ダメ計しないポケ勢

とある理由からこのTNを使うことになったもののポケモンブログです。

S3 最終日最高35位最終51位 ペリカメ雨P

どうもオペラスリスです。

 

今回は剣盾シーズン3で使用したサブロム(TN オペラスリス)で雨P・メイン(TN なかのにの)で砂pを使っていましたが、雨Pの紹介になります。いつものように凄い雑ですがよければ見てもらえたらうれしいです。※足りない分や書き足りないと感じたら追記するかもしれません

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20200301141755j:plain

 

ドラパルト 臆病 こだわり眼鏡 特性 すりぬけ 

163-×ー95-152-96-213

りゅうせいぐん シャドーボール 10万ボルト 大文字

 

PT単位で重くなるであろうと思われたキッス・ギャラ・ナット・ドラパに弱点をつけて迅速な処理ができる型がいいと考えて、最速眼鏡を採用しました。

文字のところは当初火炎放射やとんぼかえりだったが、火力面や範囲に問題があって負けた試合があったので、大文字にしました。※DS鉢巻ダルマに放射耐えられて5500位の人に負けたから

 

ナットレイ 呑気 バンジのみ 特性 鉄のとげ

181-115-179-×ー156-22 

ジャイロボール はたきおとす やどりぎの種 ステルスロック

 

Bラインを陽気玉ミミッキュの1剣舞Dゴーストダイブを耐えるように調整して残りDに振りました。襷ガルドを対面からはたきで処理したり、交換読みとかではたきを打って相手の型判別してのゲームプランの考え直しや、カビゴンのきのみやヌルの輝石はたいたり、はたきおとすはとても便利でした。ギャラドスに明確な打点がないけど、ギャラドスカビゴンのダイアタック絡めてドラパで処理したりもできるし、ナットレイカビゴンとみて出てこないことも多かったので、技構成自体これで困ることはほぼありませんでした。初手ドラパ同士のお見合いになった時の引き先でもありました。

 

カビゴン 慎重 イアのみ 特性 くいしんぼう

256-130-97-×ー178-50

捨て身タックル ヒートスタンプ あくび リサイクル

 

S1の時に使っていたカビゴンと同じ調整のもので、炎Pをヒートスタンプに変えてナットレイやその他炎打点の必要な相手への打点を優先してみました。ダイマ中の相手に使えないのは難点だが、そのような事は起きなかったし利点のほうが大きかった。サイクルにも雨選出どちらにも組み込みやすいので、選出率も一番高かったです。トゲキッスが相手PTにいるときは必ず出してました。流行りの呪いリサイクル型みたいな詰め性能はないですが、あくびリサイクルによる粘り強さは7世代の時ほどではないが使っていて強いと思いました。

 

ヌオー 図太い 残飯 特性 てんねん 

202-×ー150-85-86-55

熱湯 あくび どくどく 自己再生

 

構築の一番最後に入ってきた枠で、電気の一貫が切れて呪いや太鼓カビゴンに選出圧力をかけられて、積みの起点や耐久ポケ崩しに使えそうなやつでアーマーガーをある程度ごまかせるという条件で探し出した結果ヌオーしか思いつかなかったので、ヌオーを採用しました。努力値は役割的に主にB方面のポケモンに対してだったので、HB振りにして、起点に少しでもならないようにあくびと耐久崩しに使えるどくどくを採用しました。守るを覚えさせていないからダイマターンを枯らしづらくはなったが、あくびを入れたことで詰めや対面操作をしやすくなったりと利点のほうが多かったです。

 

ペリッパー 臆病 気合の襷 特性 あめふらし

135-×ー121-147-90-128

熱湯 暴風 とんぼがえり はたきおとす

 

襷で耐えてとんぼからカメを展開して、雨かれたらまた出してカメで殴るっていうことをするのがお仕事。襷を持つことで最後の詰めに使うこともできます。はたきおとすを最初はおいかぜやこらえるで使っていたが、自分のプレイング的に使う機会がなく、カビゴンや残飯ブラッキーに圧力かけれるはたきの方が使うと思い、はたきに変えました。一応ダイマ中はダイアークになってDを下げれるのもいいかなと思って採用しました。最速にすることで1ダイジェットでアイアンとやインテレオン抜けるようになります。

 

カジリガメ 意地 命の玉 特性 すいすい

166-183-110-×ー88-126

アクアブレイク もろはのずつき ばかぢから 剣の舞

 

雨P最強のアタッカーでダイマトゲキッスギャラドスダイマ使わずに1発で倒すことが可能な点が強い点だと思い、ずっと雨Pエースをカメで使っていました。技構成は受け崩しや範囲を考えたらこれ以外選択肢はないと思っています。

意地カメの球もろはのずつきの指数って陽気ガブの鉢巻地震の1.3倍の指数なんで並みのモンスターは普通に1発で消し飛ばせます。1剣舞球もろはでHBブラッキーやHBドヒドイデ確定1発で死にます。ドラパルト入りにはダイドラグーンがめんどくさいのと身代わり鬼火型が多いのもあってきついので、あまり選出していなかったが、対面系の構築や受け系の構築に投げることが多かったです。

 

 

7世代の頃に雨Pでマンダナットサンダーミミペリラグという並びを長い間愛用し続けていたこともあり、雨P作るなら雨選出による対面の殴り合い・裏選出によるサイクル戦をうまくできる形の雨Pを8世代バージョンで作れたらと思い、S2からずっと考えていましたが、結構理想に近い形のPTを作ることができたのと、8世代での自身最終順位最高記録も更新できたので満足できました。

2桁順位に乗ってから1回も負けなかったこと、最終日180位くらいから初めて2回しか負けないで35位までこれたので、もっと上を目指せばよかったかもと思いました。

S4は最終日あまり潜れそうにないので、来期は長い目でみて使えそう・強そうな構築を作ることを一つの目標にしたいと思います。

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20200301220614j:plain

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20200301221014j:plain