ダメ計しないポケ勢

とある理由からこのTNを使うことになったもののポケモンブログです。

ムゲンダイカップ使用構築雨Pと参加感想および近況報告

どうもお久しぶりです。オペラスリスです。

 

ムゲンダイカップお疲れさまでした。今回は特に結果を出したというわけではないのですが、ムゲンダイカップという7世代の頃にあったボスラッシュの8世代版みたいな感じの大会に参加してきたので、記念も兼ねて簡単に使用構築の紹介・ムゲンダイカップ出た感想・近況報告の記事を書きました。

 

◆構築経緯

 

ボスラッシュみたいに強い人だけが出られる大会というものに出れたら、最初は雨P使うと決めていたので、カイオーガを使うところを決め、あとは自分が7世代で使っていた雨Pと8世代で使っていた雨Pをうまく合わせたら強そうと思い、うまく組み合わせた上で、竜王戦環境に合わせてアレンジして組んでみました。

 

◆構築紹介

 

◆ドラパルト 臆病CS 特性すりぬけ 命の玉

流星群 祟り目 大文字 鬼火

 

当初は両刀球舞マンダだったが、ムゲンダイナ重すぎたので対ムゲンダイナ意識で採用。H252振りダイナまでなら球流星で1発で倒せることと球アローではH252振りダイナを倒せないことから、CS球で採用しました。

祟り目はドラパ自身が鬼火を採用している点やヌオーやナットのどくどく、サンダーの放電麻痺などのシナジー意識で祟り目採用しました。

鬼火はカジリガメの積む機会作ったり、PTで重いウーラオス意識で採用しました。

 

 

ナットレイ 呑気HD 特性鉄の棘 バンジの実

ジャイロボール どくどく 宿り木の種 ステルスロック

 

当初ステルスロックの枠ははたきおとすだったが、受け系の構築の崩しや襷を潰したい展開が一定数起きたたため、ステルスロックを採用しました。

どくどくは呼ぶサンダーに毒を入れて、こちらのサンダーで嵌めやすくするため

 

◆サンダー 穏やかHDS調整(実数値H193・S129・残りD) 特性静電気 タラプの実

放電 暴風 身代わり 羽休め

 

PT単位でサンダーが重いことと、ムゲンダイカップの仕様でTOD勝ちの展開も考慮したほうがいいと思い、身代わりを採用しました。

タラプの実はダイマ時のラプラスイベルタルのダイアークによるDダウンを意識して採用しましたが、オボンとか混乱実でよかったかもしれません。

 

 

◆ヌオー 図太いHB 特性天然 食べ残し

熱湯 どくどく 欠伸 自己再生

 

ザシアンやミミゥキュ受けや電気の一環切目的で採用しました。どくどくはナットレイ同様、サンダーやラプラスを呼ぶので採用しました。

 

 

カイオーガ 臆病CS 特性あめふらし こだわりスカーフ

根源の波動 雷 冷凍ビーム 潮吹き

 

ダイマックスをしないでも一定の強さを担保できる型にしようと思ったのと、ザシアンをヌオーに一任するのは怖い、PTのエースとしての運用も考えて、スカーフ持たせて採用しました。耐久振りザシアンが増えているのは知っていたので、ザシアンを多少削ってから潮吹きをあてに行くこととか意識しました。根源の波動は熱湯とかにしたかったのですが、エースバーンやガラルヒヒダルマがスカーフ持たせて潮吹きの威力を殺しに来ることも考えて、最大ダメでる根源の波動を採用しました。

 

 

◆カジリガメ 意地っ張りAS 特性すいすい ラムの実

諸刃の頭突き アクアブレイク 馬鹿力 剣の舞

 

雨エース兼受け構築の崩し枠として採用しました。カバ絡みの展開や受け系構築の状態異常対策でラムを持たせました。イベルタルをはじめとした、禁伝に対して弱点を突きやすく、雨エースの中でも指数がダイマの有無に関係なく出しやすいのもあってカジリガメを採用しました。

 

結果としては120人くらいいる中48位だったので、7か月殆どポケモンやらず、やってもマスボ載せるくらいまでしかやっていなかった割には検討できたかなって感じでした。運勝ちもしましたが、運負けのほうが数的には多かったので、それがなければ30位近くまでは行けたかなって思うとちょっと悔しい気持ちもありました。

 

 

 

◆ムゲンダイカップ感想

 

参加者が5P以上ないと参加できなくて、そのポイントも最終1位経験者以外は複数回100位以内を取っていないと出れない仕様になっている関係で、たまたまそのシーズン勝てただけの1発屋みたいな人が見受けられない・ある程度の実力が担保できている人達と対戦出来たなという実感を実際に参加している身として体感できたのは凄いよかったなと思いました。

ただ自分がちゃんと探せていなかっただけなのかもしれませんが、参加者のリストが見当たらなかったので、TNとHNの一致していない人と当たると「誰だろこの人?まあ強い人ではあるんだろうけど」みたいな感じで誰と対戦しているかわからないってことが対戦している人・見学の人共に感じる部分はあったと思うので

TNなかのにの HNオペラスリス 実績~位・総合~ポイントみたいなのがあればより良かったなって感じはしました。

ムゲンダイカップ2回目以降やそれに近い物が開催されるなら出れるように頑張りたいなと思えるものでした。運営はじめ参加者の方々お疲れさまでした。

 

 

◆近況報告

 

自分をフォローしている人は気が付いている人もいると思いますが、S8終わってからの7か月間、MTGアリーナを使ってMTGというカードゲームをオンラインでひたすらやってました。

当初は暇つぶしで始めたのですが、プロ制度があったり何より自分強い10年・20年やっているような戦士がわらわらいて、強いやつが沢山いるのはいいなプロに負けないくらいの腕前になって強くなりたいと思って、日本の大会中心に海外の大会にも平日土日関係なく参加していたりするような状態で、中々ポケモンに時間をさけていない状態なので、今までのように空いてる時間はポケモンばかり・・・というわけにはいかないのですが、ムゲンダイカップや竜王戦ルールが冠の雪原が出たばかりの準伝ドッキリショーみたいな環境や剣盾初期のトゲキッスでひるみげーでない今なら時間割いてやってもいいなと思えたので、今期はそれなりに潜れたらなと思っているので当たったらよろしくお願いします。

 

 

 

S8 結果報告記事 最終76位最終レート2112

どうもオペラスリスです。今回は構築記事というより結果報告の記事となります。

今回の窓は大統領・ぼんこふの二人が環境の初めから考えていたもの勝手にIDを借りて、使ったものを自分なりに一部変えたものとなっています。

※この構築はサブロムTNオペラスリスでのみ使用しました。

 

実数値とIDと結果は載せておくので、興味のある人は使ってみてください。

自分で弄れる様にする為に自分の育成済みから抱き合わせで使っていたりするので、調整とか結構適当マンだし、解説をだらだら書くの嫌い・苦手なので質問のある人は@sinnmeiryuu3391までリプやDMをください。ちなみに自分は基本選出とか全然決めてないです。

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20200801193141j:plain

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20200801193054j:plain


ドラパルト 意地 すり抜け 鉢巻
163-189-95-×ー96-194

ドラゴンアロー 鋼の翼 鬼火 とんぼがえり 

 

 アシレーヌ 図太い 激流 残飯

 183-×ー133-146-136-90

熱湯 ムーンフォース 瞑想 身代り

 

カバルドン 腕白 砂おこし ゴツメ

215-133-187-×ー92-67

地震 岩石封じ あくび 怠ける

 

ポリゴン2 控えめ ダウンロード 進化の輝石

191-×ー113-166-115-85

トライアタック 放電 身代り 自己再生

 

ジバコイル 冷静 アナライズ こだわり眼鏡

165-×ー135-179-142-70

10万ボルト ボルトチェンジ ラスターカノン てっていこうせん

 

ウインディ 腕白 威嚇 オボンのみ

197-130-134-×ー100-126

フレアドライブ じゃれつく 鬼火 あさのひざし

 

以上です。当初このPTの原案を考えて使っていた2人は投げ捨ててしまいましたが笑 原案PTを勝手に使っていた身として、最低限の結果は残すことはできてよかったかなと思いました。S8チア戦してくれた方々ありがとうございました。

シーズン6使用構築 毒殺!控えめバンドリ最終54位・118位(最終レート2128、2108)

どうもオペラスリスです。今回はシーズン6で使用した構築の紹介になります。

 

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20200601174623j:plain

 

 

構築経緯

 

好んで使っていたカバドリがひどい逆風を感じていて、特にカバルドンは対策され過ぎて正直使っていて勝てる気がしなかった。なのでカバがダメならバンギラスだと思い、バンギラスに注目していた。

数シーズン前から多かった鬼火身代わり残飯ドラパルトの対応に悩まされていて、ピクシーやニンフィアなどの露骨に強いのを採用せずにうまく処理できる方法はないだろうかと考えていて、そこで考えたのが特殊型のバンギラスで、特殊型のバンギラスならドラパをきれいに処理できることに気が付いたことと、何シーズンも前から4桁ラインに居るときによく当たったバンギガアの並びのめんどくささから、よりめんどくさいバンギガアのPTが作れないかなと思い、特殊バンギとガアと砂かきドリュウズから組む事を決めました。そして残りを補完で組み完成しました。

 

個別紹介

 

バンギラス 控えめ こだわり眼鏡 特性すなおこし

201-×ー130-157-123-89

悪の波動 冷凍ビーム 火炎放射 10万ボルト

 

タイプ一致でH振りドラパを倒すための悪の波動は確定で、カバやパッチラゴンに打てる冷凍ビーム、ギャラドスにあらがえるように10万ボルト、ナットレイなどの鋼意識で火炎放射を採用しました。あまたのドラパの鬼火を貰いながら対面処理してくれました。特性のおかげである程度特殊ドラパに後投げできたり、水ロトムとかにも強引に突っ張ることが出来る点は優秀でした。

調整はHBを陽気はりきりパッチラゴンの電撃嘴や球ギャラの滝登り耐えとかにして、HDを砂下でC2段階UP臆病キッスのマジシャ確定耐え、Sを4振りアーマーガ抜きで残りCとしましたが、Dを削って、Sライン実数値91くらいまで確保した方が安心して出せたなと思いました。

火炎放射はナットレイ意識で入れていましたが、打つ機会がナットレイくらいしかないので、ダイウォール用のステルスロックもありかなと思いました。

 

ドリュウズ 陽気 気合の襷 特性砂かき

186-187-80-×ー85-154

地震 アイアンヘッド ロックブラスト 剣舞

 

全体的に受けまわしがベースの構築になっているので、対面選出する時や相手PTにパッチラゴンが居るときはよく出していました。

 

アーマーガア 腕白 オボンのみ 特性ミラーアーマー

205-107-172-×ー106-87

アイアンヘッド てっぺき 羽休め ボディプレス

 

特にいう事のないHB振り切り個体。HSベースのビルド挑発型にしようかと思いましたが、ドリュウズへの遂行速度や安定性を確保すること考えたら変えられませんでした。

 

ドヒドイデ 図太い 黒いヘドロ 特性再生力

157-×ー224-7-163-55

熱湯 どくびし 黒い霧 自己再生

 

どくびし、黒い霧の枠をどくどく・トーチカにしているものをよく見られますが、どくどくはドラパをはじめ身代わり持ちが今期多すぎて透かされやすく、黒い霧がないとミミッキュとかかガンガン剣舞を積んで突破してくることがきついと思われたので、自身が起点にならない・ダイマで上げた能力を元に戻すために霧を入れてました。

対面で毒を入れることができなくて困った場面もありましたが、身代わり持ちを後ろに引かせる事さえできれば、身代わり持ちがまた場に出てくるときに勝手に毒状態になってくれていたので、相対的にみて毒びしで良かったなって思いました。トーチカも欲しい場合もありましたが、この手のPT積まれて全抜きの方が負けパターンとして多くなりやすいのでこれで良かったです。調整や役割対象がほとんど物理方面しか想定していなかったので、少しでもHP残しやすいようにHB全振りにしました。

毒びしを効かない飛行・浮遊・鋼タイプは一定数いても、毒びしを回収できる毒タイプが環境に殆どいないので、巻いておけば大体誰かしらは毒になってくれますし、毒入れば後はHP管理しながらサイクルしてれば勝てる試合がそこそこあり、イージーウインする事もありました。

 

カビゴン 慎重 回復実 特性食いしん坊 ※通常個体

256-130-97-×ー178-50

捨て身タックル ヒートスタンプ あくび リサイクル

 

剣盾の現環境下でもっとも信頼している特殊受けとして採用。巨大個体にしない理由は、ギャラやトゲキッスなどを始めとした、ダイジェット持ちのSを下げてドリュやドラパで処理しやすくするために通常個体で採用しています。受け寄りの構築で抜きエースで抜いていくことを意識するなら、巨大個体より通常個体のほうがいいかなと思ってはいます。ヒートスタンプを採用しているのはナットレイを意識しているためです。

 

ドラパルト 臆病 命の球 特性すりぬけ

163-×ー95-152-96-213

流星群 祟り目 鬼火 10万ボルト

 

命の球持たせることで火力を確保しつつ、鬼火で物理アタッカーを機能停止させて後ろでサイクル回しやすくできて、とても使いやすかったです。祟り目は球シャドボだと火力が足りないのと、自身の鬼火やドヒドイデの毒びしとのシナジー意識で祟り目にしました。

 

結果・感想+α

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20200601192257j:plain

f:id:sinnmeiryuu3391:20200601192337j:plain

 

TN なかのにの 最終54位2128、TNオペラスリス最終118位2108

 

 今期は珍しく同じPTを2ロムで使っていましたが、両方2100超えまでいけて、結果としてはそこそこ満足できるものになりました。ただ最終日の3日くらい前に思いつきで作った構築だったので、細かいところの調整やプレイングなど荒の多い部分もめだったなと思いました。

S7も一応潜ろうとは思っているので、当たった際はよろしくお願いします。切断バグする人はただ自制心もプライドもない自分勝手な気持ち悪い人だとしか思っていないのでランクマ潜らず、仕事なり、勉強なりしていてください。迷惑です。オニゴーリと20分遊んでいる方がまだましです。最終日3回も切断バグされてとにかくうざかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.nintendo.co.jp/switch/aabpa/index.html

https://pocket.shonenmagazine.com/episode/13933686331650304047

https://www.sej.co.jp/i/item/300201301507.html?category=175&page=1

 

最後に自分がやっているゲームとお気に入りを張っておきました。以上です。

S4 使用ラプラススタン 最終日最高88位最終100位

どうもオペラスリスです。S4の構築記事書いていたら、寝落ちして途中まで書いたの消えてしまってめんどくさくなったんで簡単に書いて残しておきます。

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20200405180724j:plain

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20200405181151j:plain

 

カバルドン 呑気 オボン 特性すなおこし

215-132-167-×ー111-56

地震 あくび 吹き飛ばし ステルスロック

 

ヌル全然いないし、最遅ヌル抜かれの意味はないかなと感じました。

カビゴン入りやステロ巻いてサイクル回す必要性がある・襷を潰したいと感じた時、積み構築相手に出すようにしてました。

 

ドリュウズ 陽気 気合の襷 特性すなかき

186-187-80-×ー85-154

地震 アイアンヘッド ロックブラスト 剣の舞

 

特にいう事のない普通のドリュウズ。たまーにひくバタフリーとかにあらがうのとダイマ時の威力重視でロックブラスト採用してます。

 

カビゴン 呑気 バンジのみ 特性くいしんぼう 通常個体

264-133-128-×131-45

捨て身 欠伸 リサイクル ヘビーボンバー

 

ダイアタックでギャラやキッスのSを落とす展開を考えて通常個体にしたが、そんな場面ほぼなく絶対巨大個体のほうがよかったです。

のろいカビは対策されていて通しにくいと考えたのと、あくび・リサイクル両立カビは警戒されないし強そうと思いこの形で採用しましたが、カビゴンの調整や技など踏まえて考え直す必要性があると思いました。水ロトムキッス意識で捨て身の枠は空元気のほうが絶対よかったです。

 

サザンドラ 臆病 命の玉 特性浮遊

168-×ー110-177-110-165

りゅうせいぐん 悪の波動 大文字 悪だくみ

 

受け構築崩しとロトム系統に強いという理由で採用しているが、正直PT単位で格闘が重すぎるのと、水ロトムキッスが重すぎるのでこの枠はキッスとかに変えた方がいいと思いました。

HDドヒドイデ・H振りブラッキーは悪だくみ1回玉流星群で確定1発です。

 

ウインディ 陽気 フィラのみ 特性威嚇

191-134-103-×ー100-161

フレアドライブ じゃれつく 鬼火 あさのひざし

 

襷ガルドをはじめとした襷持ち物理アタッカーやスカーフ以外のパッチラゴンなどをわからせる枠。HBベースの鬼火ドラパにも強く、最終日付近に入れたが凄い活躍してくれました。最速までS上げている理由はタチフサグマやヒヒダルマよりS遅いのを嫌ったためです。見た目上アーマーガに強いのもよかったです。

 

ラプラス 控えめ 突撃チョッキ 特性ちょすい 巨大個体

229-×ー100-146-115-93

うたかたのアリア フリーズドライ つのドリル 10万ボルト

 

ラプラスミラー安定させやすいという理由でチョッキ持たせました。Sラインを耐久振りベースのアーマーガを大体抜ける範囲まで振って、残りはHCに振り分けました。

つのドリルはラプラスミラーや後出し氷タイプに一貫する点とダイマ時ダイアタックになる点を評価して入れました。零度でなく、つのドリルで困るのはナットレイとガルドくらいしかいなかったです。

対面気味な動きをする選出をするときや受け系の構築相手に投げていました。

 

 

S4から使えるようになった巨大ラプラスから構築を組み始め、ラプラス使う上で一番きついパッチラゴンを意識し、それにともないS3で使い慣れていたカバドリの並びを突っ込んで、あとは補完意識でPTを組みました。

 

S4は最終日仕事の関係で最後まで潜れないから、1ROMで最終日特攻して最終日に2桁取れればいいかなくらいの感じでやってましたが、中盤で最高48位(この時はウインディの部分がHB保険ガルドでした)・最終日に最高88位・最終100位だったのでまあいいかなくらいの結果で終われました。

 

最終日にわかった切断バグの影響でモチベ的な意味でS5どのくらいやるかわかりませんが、気が向いたらなにかしらの目標決めてやると思います。

 

切断バグが一日でも早く改善されることを切に願っています。

 

 

あめおふ、バトリボ、S3使用 カバドリ砂パ 最終日最高35位、最終4桁

どうもオペラスリスです。

 

今回は雨オフ・バトリボ・S3で使っていた砂P最終日最高35位、最終4桁(1300位くらい)で死んだ構築記事です。(TN なかのにの で使用)

 

※雨オフ・バトリボ・S3で微妙に違う部分はありますが、並びは同じで最終的に使用した形がS3最終日なので、S3最終日に使用した形で記載しています。

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20200307105219j:plain



 

カバルドン 腕白 オボン すなおこし

215-132-167-×ー111-56

地震 あくび ふきとばし ステルスロック

 

最遅ヌル抜かれしたカバ。基本積み展開やステロ巻いてサイクルした方が強いと判断したときだけ出してました。

 

ドリュウズ 陽気 襷 すなかき

186-187-80-×ー85-154

地震 アイヘ ロックブラスト 剣舞

 

ドリュウズミラーの多さ、トゲキッスギャラドスを考えたら最速以外の選択肢がなかった。封じじゃなくてロクブラなのは身代わり持ちに少しでも強く出たいのと、ダイロック時の威力を重視したためです。ステロ巻きのいないPTには襷を盾に強引に切り返す動きが強かったです。

 

カビゴン 意地 残飯 あついしぼう

257-147-117-×137-51

のしかかり かみなりP あくび カウンター

 

ギャラの1舞ダイストリーム耐えまでHB方面に振ってAをH4振りギャラをかみなりPで確定1発で倒せる範囲まで上げたものです。カウンターの使い方が難しかった。

 

サザンドラ 臆病 玉 浮遊

167-×ー111-177-110-165

りゅうせいぐん あくのはどう 大文字 悪だくみ

 

大文字の枠当初はラスカで使っていたけど、ナットレイやアーマーガー意識で文字に変えたが、オッカナットやキッスやミミッキュ入りへの選出のしにくさを考えたらラスカで良かったと思いました。玉1積み悪だくみ流星群でHBブラッキー、HDドヒドイデ確定1発で倒せます。受け系の構築崩しやアーマーガー絡みの構築以外には出さないようにしてました。

 

ギルガルド 呑気 保険

167-71-207-71-163-58

シャドーボール せいなるつるぎ 影うち キングシールド

 

陽気玉エースバーンの火炎ボールをかなりいい乱数で耐えるラインまでHBを確保し、残りをDに振りました。玉ダイホロウ以外ドラパに1発で倒されることがないので、ドラパと対面したら、とりあえずシャドボ打つことが多かったです。

 

ミミッキュ 陽気 バンジのみ ばけのかわ

131-142-100-×ー125-162

シャドークロー 身代り 痛み分け 呪い

 

一時期はやっていたウオノミミをわからせたり、カビゴンの呪い展開をわからせる枠として採用しました。ただ選出の仕方が難しく、PT選出段階で読み外すとあまり機能させられないこともあったので、再考枠だと思いました。

 

基本的には

 

対面的な選出 カビゴン ギルガルド ドリュウズ ミミッキュから3匹

一貫作る選出 カバルドン カビゴン ドリュウズ ミミッキュから3匹

受け崩し選出 サザンドラ カバルドン ドリュウズ ミミッキュから3匹

 

どういう選出をベースにするかきめて、そこから相手PTに合わせてカスタマイズしていましたが、だいたいこんな感じでした。

 

 

最終日23時くらいに35位までいきましたが、その後上の方ではあまりいなくて意識していなかったカバギャラを踏みまくって、順位落としまくりました。あとアーマーガーが重すぎたのでそこらへん改良できれば・・・って感じでしたがそれ以外には割と勝てていたし、最終日1週間くらい前からだいたい2桁順位キープできるくらいの力はあったので悔しい結果に終わりました。

砂Pを使おうと思った理由としては、サブロムで雨P使うんなら片方のROMは砂Pでよくね?とかいうめちゃくちゃどうでもいい理由です^^ 環境の刺さりとかそんなの全然気にしていませんでした。

 

凄いどうでもいいことですが、先日書いた雨Pの記事も最高35位ですが、雨Pで35位になったとき、このPTで潜っていた方は37位に落ちてました^^

 

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございます。今期は雨・砂ってきたから今度は晴れPだろ!みたいな理由で晴れPとかも挑戦してみたい気がします。

S3 最終日最高35位最終51位 ペリカメ雨P

どうもオペラスリスです。

 

今回は剣盾シーズン3で使用したサブロム(TN オペラスリス)で雨P・メイン(TN なかのにの)で砂pを使っていましたが、雨Pの紹介になります。いつものように凄い雑ですがよければ見てもらえたらうれしいです。※足りない分や書き足りないと感じたら追記するかもしれません

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20200301141755j:plain

 

ドラパルト 臆病 こだわり眼鏡 特性 すりぬけ 

163-×ー95-152-96-213

りゅうせいぐん シャドーボール 10万ボルト 大文字

 

PT単位で重くなるであろうと思われたキッス・ギャラ・ナット・ドラパに弱点をつけて迅速な処理ができる型がいいと考えて、最速眼鏡を採用しました。

文字のところは当初火炎放射やとんぼかえりだったが、火力面や範囲に問題があって負けた試合があったので、大文字にしました。※DS鉢巻ダルマに放射耐えられて5500位の人に負けたから

 

ナットレイ 呑気 バンジのみ 特性 鉄のとげ

181-115-179-×ー156-22 

ジャイロボール はたきおとす やどりぎの種 ステルスロック

 

Bラインを陽気玉ミミッキュの1剣舞Dゴーストダイブを耐えるように調整して残りDに振りました。襷ガルドを対面からはたきで処理したり、交換読みとかではたきを打って相手の型判別してのゲームプランの考え直しや、カビゴンのきのみやヌルの輝石はたいたり、はたきおとすはとても便利でした。ギャラドスに明確な打点がないけど、ギャラドスカビゴンのダイアタック絡めてドラパで処理したりもできるし、ナットレイカビゴンとみて出てこないことも多かったので、技構成自体これで困ることはほぼありませんでした。初手ドラパ同士のお見合いになった時の引き先でもありました。

 

カビゴン 慎重 イアのみ 特性 くいしんぼう

256-130-97-×ー178-50

捨て身タックル ヒートスタンプ あくび リサイクル

 

S1の時に使っていたカビゴンと同じ調整のもので、炎Pをヒートスタンプに変えてナットレイやその他炎打点の必要な相手への打点を優先してみました。ダイマ中の相手に使えないのは難点だが、そのような事は起きなかったし利点のほうが大きかった。サイクルにも雨選出どちらにも組み込みやすいので、選出率も一番高かったです。トゲキッスが相手PTにいるときは必ず出してました。流行りの呪いリサイクル型みたいな詰め性能はないですが、あくびリサイクルによる粘り強さは7世代の時ほどではないが使っていて強いと思いました。

 

ヌオー 図太い 残飯 特性 てんねん 

202-×ー150-85-86-55

熱湯 あくび どくどく 自己再生

 

構築の一番最後に入ってきた枠で、電気の一貫が切れて呪いや太鼓カビゴンに選出圧力をかけられて、積みの起点や耐久ポケ崩しに使えそうなやつでアーマーガーをある程度ごまかせるという条件で探し出した結果ヌオーしか思いつかなかったので、ヌオーを採用しました。努力値は役割的に主にB方面のポケモンに対してだったので、HB振りにして、起点に少しでもならないようにあくびと耐久崩しに使えるどくどくを採用しました。守るを覚えさせていないからダイマターンを枯らしづらくはなったが、あくびを入れたことで詰めや対面操作をしやすくなったりと利点のほうが多かったです。

 

ペリッパー 臆病 気合の襷 特性 あめふらし

135-×ー121-147-90-128

熱湯 暴風 とんぼがえり はたきおとす

 

襷で耐えてとんぼからカメを展開して、雨かれたらまた出してカメで殴るっていうことをするのがお仕事。襷を持つことで最後の詰めに使うこともできます。はたきおとすを最初はおいかぜやこらえるで使っていたが、自分のプレイング的に使う機会がなく、カビゴンや残飯ブラッキーに圧力かけれるはたきの方が使うと思い、はたきに変えました。一応ダイマ中はダイアークになってDを下げれるのもいいかなと思って採用しました。最速にすることで1ダイジェットでアイアンとやインテレオン抜けるようになります。

 

カジリガメ 意地 命の玉 特性 すいすい

166-183-110-×ー88-126

アクアブレイク もろはのずつき ばかぢから 剣の舞

 

雨P最強のアタッカーでダイマトゲキッスギャラドスダイマ使わずに1発で倒すことが可能な点が強い点だと思い、ずっと雨Pエースをカメで使っていました。技構成は受け崩しや範囲を考えたらこれ以外選択肢はないと思っています。

意地カメの球もろはのずつきの指数って陽気ガブの鉢巻地震の1.3倍の指数なんで並みのモンスターは普通に1発で消し飛ばせます。1剣舞球もろはでHBブラッキーやHBドヒドイデ確定1発で死にます。ドラパルト入りにはダイドラグーンがめんどくさいのと身代わり鬼火型が多いのもあってきついので、あまり選出していなかったが、対面系の構築や受け系の構築に投げることが多かったです。

 

 

7世代の頃に雨Pでマンダナットサンダーミミペリラグという並びを長い間愛用し続けていたこともあり、雨P作るなら雨選出による対面の殴り合い・裏選出によるサイクル戦をうまくできる形の雨Pを8世代バージョンで作れたらと思い、S2からずっと考えていましたが、結構理想に近い形のPTを作ることができたのと、8世代での自身最終順位最高記録も更新できたので満足できました。

2桁順位に乗ってから1回も負けなかったこと、最終日180位くらいから初めて2回しか負けないで35位までこれたので、もっと上を目指せばよかったかもと思いました。

S4は最終日あまり潜れそうにないので、来期は長い目でみて使えそう・強そうな構築を作ることを一つの目標にしたいと思います。

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20200301220614j:plain

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20200301221014j:plain

 

剣盾 S1使用  ダルマ入り受けサイクル 最高69位最終91位

どうもオペラスリスです。

 

今回は剣盾S1で使用した構築の簡単な紹介記事になります。

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20200101173726j:plain

 

【構築経緯】

 

8世代に入り、ダイマックスや新ポケやリストラされたポケモンなど環境が一新されて、構築をどう組むか悩んでいたので。まず自分が7世代から慣れていた受けサイクルを組む事に決めて、自分がよく使っていたカバカビゴンから構築を決めてカバカビゴンだとギャラドスみたいな物理の水や草が重いと考えてHBアーマーガーを入れました。

ただ受けポケだけだと、トゲキッスギャラドスみたいにダイジェットでSを上げてくる奴やスカーフダルマが処理がしづらいと考えて最速スカーフヒヒダルマまでの4匹まで決めたが、一定数あたる受け構築の崩しが厳しいと考えてまずサザンドラを採用することを決めたが強化アイテムのないサザンドラのタイプ不一致技はほんとに火力がなく、受け以外の構築に出す際の火力不足に悩まされて眼鏡を持たせる事にし、それだと受け構築を崩せないのでサザンを受けの崩し枠に見せる意味と襷ガルドが流行っていたのもあって警戒されないと思い、耐久ラインもそこそこあり、受けゴマとしての選出も可能な残飯身代わり剣舞ガルドの採用を決めて構築が出来ました。

 

【常態】

 

ヒヒダルマ 陽気ASスカーフ 特性ごりむちゅう 

181-192-75-×ー75-161

つららおとし フレアドライブ 馬鹿力 とんぼがえり

 

こいつのおかげでヒヒダルマが重い構築は初手スカーフ持ちを合わせてくるのでいるだけで強い枠。ヒヒダルマ同士の殴り合いや一貫作って一掃を狙えそうな構築、アイアント入りには積極的に出してました。

 

カバルドン 腕白HBゴツメ 特性すなおこし

215-132-187-×ー93-67

地震 欠伸 怠ける ステロ

 

陽気鉢巻エースバーンをしっかり受けたいと思い、HBに振り切りました。

極力ギャラドス入りには出さないように気を付けてましたが、エースバーンやウインディアイアントローブシンがいるときだけは仕方なく出していることが多かったです。

バンドリ系列の構築にはよく出してました。

 

カビゴン 慎重HbDイアのみ 特性くいしんぼう

256-130-97-×ー178-50

すてみタックル ほのおのパンチ 欠伸 リサイクル

 

陽気ギャラのダイジェット→ダイストリームをきのみ込みで耐えるまでHBに振り分けて残りD。主にリザやキッスなどの特殊全般やギャラドスなどのダイジェットでSを上げてくる奴のSを下げて上からヒヒダルマやサザンの圏内に押し込むことが役割でほのおのパンチはナットやアイアントが後出しされてめんどくさいのとサザンドラの大文字の火力あげ(ダイバーンでの強化)を意識して入れました。

 

アーマーガー 腕白HBオボン 特性ミラーアーマー

205-107-172-×ー106-87

アイアンヘッド とんぼがえり てっぺき 羽休め

 

ガルド入りには襷警戒で蜻蛉からサザンドラムーブで処理することが多かったです。カバルドンの出せない構築や欠伸打ってきそうなニンフィアがいる構築にはよく出していました。S個体値を落として実数値85くらいの個体にして4振りブラッキーやアーマーガーの下からとんぼがえりをしっかり打てるようにした方がいいと思いました。

 

サザンドラ 臆病CS眼鏡 特性浮遊

167-×ー110-177-111-165

流星群 悪の波動 大文字 ラスターカノン

 

ミミッキュ対面意識でとんぼ帰りが欲しい場面が多かったけど、トゲキッスを始めとしたフェアリーにラスカ打ちたい場面が多かったのと、たまにダイマックス時に強引にBを上げて勝てた試合とかも多かったので一長一短って感じでした。

 

ギルガルド 意地HAS残飯 

160-110-160-×ー160-89

シャドークロー インファイト 身代り 剣舞

 

ドヒドイデの熱湯を身代わりが熱湯を耐えて剣舞で舞えることに注目してこの技構成にしました。残飯を持たせることでHP確保の面だけでなく、身代わりを先に見せることで特殊型と誤認されて剣舞で荒らした試合とかもありました。ダイマ中のアーマーガーに対して剣舞で舞ったりして強引に積むこともありました。SラインはHB特化アーマーが抜きを意識して実数値89まで伸ばしました。

ちなみにせいなるツルギでなく、インファイトを採用しているのはHB特化ブラッキー剣舞インファで1発で倒したいからです。

 

【選出】

特にこれといったパターンの選出を決めているわけではないですが、だいたいこのパタンが多かったというのだけ書いておきます

 

ヒヒダルマカバルドンカビゴン

ヒヒダルマカビゴン+ガルド

サザンドラ+アーマーガー+カビゴン

サザンドラカビゴンカバルドン

サザンドラヒヒダルマカビゴン

 サザンドラ+ガルド+カビゴン

 

基本的にはサザンorカビゴンに受け2体みたいな選出が多く、カビゴンが一番選出率高かったと思います。受け3体の選出は基本勝てないので2回くらいしかしませんでした。

 

【統括】

とりあえず今シーズン3桁順位に乗ったのもシーズン終わりの2週間くらい前にようやくという感じで5日前くらいに3桁前半にいくレベルで最終日前日も2ロム230位台スタートで不安しかなかったですが。今期は8世代最初ということで7世代の頃と同じくらいの戦績をおさめたかったので、最終2桁目標にしていたのでぎりぎりですが、最終91位の最高69位という形で終われて満足できる結果となりました。最高順位の時の画像はスクショしましたが、最終順位のスクショはし損ねてしまいました。1回しか見れないなんて聞いてない。(マジレス

来期以降は最終2桁前半で終わるのを目標にしていけたらと思いました。

今シーズンTNなかのにの TNオペラスリスと対戦していただいた方ありがとうございました。

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20200101190216j:plain

画像はTNなかのにのROMで記録したものです。