ダメ計しないポケ勢

とある理由からこのTNを使うことになったもののポケモンブログです。

7世代オフ・オンライン大会戦績

どうもオペラスリスです。

今回はフォローしている人が何人かオフの戦績をブログに書いているのを見たので自分も書いてみました。予選落ちしたやつとかは逐一メモ取っていたりするわけではないので上位に行ったもののみ

 

オフ 

 

第2回バトンタッチオフ1位(ゴーリ)
第1回サブローカップ1位(ゴーリ)※チャイナスリスのPT及びロム使用
第38回あんぐらオフ1位(ペリラグ)
第3回真皇杯東北予選4位(トノグドラ)

第39回あんぐらオフ5位(ペリラグ)

 

オンライン(仲間大会含む)

 

ハオ杯2位(砂偽装ブルドヒ)
第1回小雨杯1位(砂偽装ブルドヒ)
第1回サイクル厨カップ1位(砂偽装ブルドヒ)
スペクター親フラカップ4位(ルカリザ)
第1回強キャラッシュ5位(ルカリザ)
第2回ウルトラサザングロスカップ11位(ガルーラスタン)

 

オンラインに比べるとオフほんと勝てないなって思いました。普段レート潜る時みたいに周りに人がいない静かな状態ってのが一番自分にはあっているのかなって感じました。オンラインに比べてオフのほうが圧倒的に数出ているんですけどね・・・。

 

 

オフの戦績ももっと増やせるように精進します。

 

ペリラグ構築の組み方

どうもオペラスリスです。

 

今回はペリラグ構築の組み方について聞かれることがあったのでそれについて思う事を書いてみました。

※誹謗中傷などはなしでお願いします。

 

ペリラグ構築の2000以上到達した記事は見落としがない限り全部見ているのですがそれらの記事と自分がペリラグを作る時の組み方などから思う事ですが

 

①ペリラグ+α4を対面寄りに組む

②ペリラグ+α4を積みサイクル寄りに組む

③ペリラグ+α4をサイクル寄りに組む

 

※以下①・②・③で省略

 

 

この3タイプに大きく分けられると思いますが実際これらのパターンで組む時どのように組んでいるかという話ですが

 

は基本的に対面構築のように1匹1匹が1匹で相手のモンスター1匹を持っていく形を目指しつつ積み技なども組み込んでペリラグの苦手な数値受けを強引に持っていく形を目指した組み方が多いと思いました。ペリッパーもCS襷にすることで雨選出時も対面寄りの形になっているので雨+αの形でも裏の選出時も対面選出になる形をとるように組んでいると思いました。

 

参考元

눈파티의 작은공간 : 네이버 블로그

 

ペリッパーをCSベースにし襷持たせて雨選出したさいの+αの部分も対面選出もでき、裏の選出時も積みアタッカーで固めつつも相性補完の取りやすい形を取るようなモンスターで組んでいるパターンが多いと感じました。

ペリラグ自体数値受けに弱いのでそこを崩す意味でも積みアタッカーで固めると雨選出するしない関係なく数値受けを崩しやすい選出もしやすくなるのかなと思っています。

組み方としては①に近い感じです。

 

参考元

【ペリラグ春のわんぱく祭り 最高2086】 - キャモメ

 

ペリッパーはCSで襷持たせて雨選出時は対面寄りの選出のものやペリッパーに耐久調整をしてゴツメや半分実・岩などを持たせて雨選出時もサイクル寄りの形をとれるようにしたタイプが多いと感じました。ペリラグで組む時主にこの③の形で組まれることが多いと思うパターンです。

雨選出時は対面寄りの組み方をする場合雨選出+αのαの部分に表裏関係なく選出しやすい・PT単位で重いところの補完が取れる役割の多く持てるやつを組み込むパターンが多いと思います。(主にミミッキュが多い)後は裏選出にどくどくを多用するタイプも一定数見られました。

雨選出時もサイクル寄りのタイプは基本的なサイクルPの考え方で組んでいて保管で詰み技や挑発・呪いなどの対策技を仕込んでいるという印象を受けました。

 

雨選出時は対面寄りのタイプ(※自分はこのタイプの組み方をよくします)

S9 5期連続2100達成いつものペリラグ改 最終2106 - ダメ計しないポケ勢

 

雨選出時もサイクル寄りのタイプ

参考元

【ポケモンUSM】シーズン9使用構築 ~ペリラグぱわーにおまかせろ!~ 【最高2042/最終2011】 - 三ツ星バラーズ

 

※参考元の記事に関しては無断掲載禁止など書かれていないものを載せたはずですが問題ある場合は削除します。

※ペリラグの2000以上の記事は先ほども書きましたが殆ど目を通しているので参考元として紹介している記事は一部になりますので他にもペリラグの記事が気になる方はぽけっとふぁんくしょん等で調べてみるといいと思います。

 

ただどのタイプの構築にも言えることは

 

数値受けの崩す方法

積み技によりごり押しないしは挑発・呪いなどで害悪対策

 

この2点は絶対仕込むべきなのかなと思っています。

 

長々と書きましたがどのタイプで組むのが良いとか悪いとか書いたわけではなくペリラグ組む時おおまかにいくつかタイプがあり、各タイプこういう感じで組んでいることが多いですよっていうことを書いただけの記事でした。

 

何か質問などありましたら @sinnmeiryuu3391 に連絡かコメントにてお願いします。

 

 

S9 5期連続2100達成いつものペリラグ改 最終2106

どうもオペラスリスです。今回はS9で使ったペリラグについて書こうと思うのですが基本的には変わっていませんが変わっている個所と個々の所感などについて主に書いていこうと思います。

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20180518010505p:plain

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20180518010855p:plain

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20180520105219j:plain

 

コンセプト

ペリッパーラグラージミミッキュによる対面選出

マンダ・ナット・サンダーによる毒ステロサイクル

 

の2軸を主体としたPT構成です。

 

 

個体紹介

ボーマンダ 陽気 威嚇 メガ石  捨て身 身代わり 羽やすめ 毒々 
193(180)ー165ー150ー×ー120(76)ー189(252)

 

いつも通りのボーマンダ。雨選出で突破しにくい相手(主にポリ2やクレセなど)に毒を指していく裏選出の毒撒きの要。毒々自体今シーズン微妙な感じはしたがなんだかんだカバマンダガルドのカバやちょいちょいみかけたサンダー入りに毒撒いたりいつも通りの無難な活躍をしてくれた。このPTでカミツルギやジャロ・ルカリオなどを縛ることも考えるとやはり最速しかなかった。

 


ナットレイ 呑気 鉄のとげ フィラの実 ジャイロ 毒々 やどりぎ ステルスロック 
181(252)ー114ー167(4)ー×ー168(252)ー22

 

今回唯一変更したモンスターでタネマシンガン採用していたのを毒毒に変更したのですが理由としてはカバマンダガルド系列の構築と対戦中マンダ後投げにさせる技が宿木だと交換されて解除されてしまうしなにより負担が少ないと感じたため1度当ててしまえば相手のマンダの身代わりという技を使いにくくできると考えたのとサンダー入りとのマッチング増加にともない毒毒のほうが機能すると思い変更しました。

タネマシンガンを切った弊害としてミミッキュの処理とギャラドススイクンの処理がしずらいという事なんですが呪い身代わりミミッキュはそこまで見なかったのとABミミッキュもゴーストZは持ちはあまりいないように感じたのとギャラドススイクンはナット・サンダーで選出画面でだいぶ圧力かけているしギャラドス入りはよく雨選出で突破していることが多くスイクンはサンダーで見たりミミッキュの剣舞からのごり押しが多かったので弊害が全くなかったわけではないが恩恵のほうが多く感じられたので今シーズンは毒毒に変えてよかったと思いました。

 


サンダー 穏やか プレッシャー 残飯  放電 毒々 身代わり 羽やすめ
193(220)ー×ー105ー145ー152(228)ー128(60)

 

いつものサンダー。18・19帯あたりではあまり選出機会がなく正直変えるならこの枠かなと考えさせられることもありましたが最終日20後半~21以上のマンダは両刀マンダが多かったりそうでなくても上に行けば行くほどこのモンスターがいい具合に刺さり採用し続けてよかったと思いました。21載せてくれた時もこのモンスターで荒らして降参貰って乗りました。

 


ミミッキュ 陽気 ミミッキュZ  じゃれつく 影うち 呪い 剣舞
131(4)ー142(252)ー100ー×ー125ー162(252)

 

最終日及びその最終日付近で幾度となくゴーリ入りを捌きまくったモンスター。

ゴーリが選出されてもすぐに呪いを打たない・すぐにミミッキュを後投げしないがゴーリ入り攻略のカギだと考えているので相手の技の使い方やステータスの上下を見ながら慎重にゴーリ入りに投げることが重要だと思いながら使っていました。表裏どちらの選出に組み込んでも腐ることが少ないのがこのモンスターのいいところだと思っています。


ペリッパー 控えめ 雨ふらし 気合のタスキ  なみのり 暴風 とんぼがえり 毒々 
135ー×ー121(4)ー161(252)ー90-117(252)

 

ここもいつもペリッパー。ただ控えめよりうっかりやとかにしてAを下げない性格にして代わりにDライン下げる性格にした方がいいと思いました。Aを下げない理由としてはとんぼ+ラグの雨滝登りやとんぼ+ラグの地震による乱数が少しずれるモンスターが環境に一定数いるためです。あと準速SぶっぱにしているとABミミッキュや無振りテテフの上から動いてしまう恐れがあって動きとして安定しないので無振りテテフに抜かれるラインまでSふる調整にすべきだなと思いました。

 


ラグラージ 意地 メガ石 しめりけ 滝登り 地震 冷凍パンチ あくび
175ー222(252)ー130ー×ー131(4)ー122(252)

 

ここもいつものラグラージ。こいつは特にいうことがありません。頼むからもっと相手モンスターひるませてくれ。岩石封じとか採用しているラグラージもいますがPTの都合を考えた結果このPTはあくびして身代わりやミミッキュの起点作成したほうが強いと思っているので変更しませんでした。

 

 

S5からこの並びを使い続けて5期連続2100以上他のPTも含めれば9期連続2100以上とることが出来ました。本当は今期は使わないくらいの予定でいましたがこの形に勝るものが形にできず気晴らしに使う以外はこのPTを使わず結局最終日とその前日からこのPTを使い2100載せる形になってしまってほっとした半面インフレシーズンにも関わらず自分のレートを伸ばせなかったのですごい悔しい結果になってしまいました。※このPTはS9ではトータル30戦くらいしか使っていません

 

S9は2100に乗せるのが遅く乗せてから1戦も潜らずに終わってしまったのでS10は2100以上行けたら1ロムでもいいから特攻してどんどん上目指していきたいと思います。あとS10の期間はレートだけでなく真皇杯も関東予選だけでなく東北ともしかしたら北海道予選(サ〇〇カさんっていう893見るため)に行くかもしれないのでその時はよろしくお願いします!

 

 追記 最終日はいつもジャンプ読んでカツ食ってデカビタ飲みながらレート潜るとレート2100以上乗り続けているからやってみてください。負けが込んできたと思ったらエロい物見て気分リフレッシュして潜るといいなってやっていて思いました(笑

  

かんなはい withジーコぽけ使用構築 対面構築

どうもオペラスリスです。

 

今回はちょっと記事を書こうと思ったのでちょうどオンラインの大会に出た時の構築を雑にですが書いてみることにしました。たまには雨P以外の記事も書きたいだけです

f:id:sinnmeiryuu3391:20180331015512p:plain

 

ガルーラ 石 陽気AS ねこ 捨て身 炎P 岩石封じ

ランドロス ゴツメ 腕白HB 地震 岩石封じ とんぼ 毒毒


ギルガルド 残飯 穏やかHDS シャドボ 毒毒 キンシ 身代わり

カプ・テテフ 眼鏡 控えめHBC サイキネ ショック 気合玉 ムンフォ

霊ボルト 電気Z 臆病CS 10万 めざ氷 挑発 悪だくみ

バシャ 襷 無邪気CS 大文字 めざ氷 とび膝蹴り 守る

 

個別解説


ガルーラ PT単位で重いリザに対して強くするのとギャラ・ウルガモス・ポリZ意識で岩石封じ採用しました。実際雨P相手に岩石封じ連打して雨エースを表に出させない動きが出来たりリザを何体も葬ってくれて凄い役に立ちました。ただ外れすぎて切れそうになった。ねこはPT的に襷持ちが重くなりやすいと考えたのとメガ前ねこで皮はがしたり毒毒の蓄積ダメ稼ぎ狙いで入れました。炎Pは炎技がバシャだけだと不安なのと対面構築組むなら範囲を広くとるべきと考えて一応入れました。選出率は9割はありました。


ランドロス ミミッキュ・バシャ重めなのとスリップダメ稼ぎも兼ねてHBゴツメで採用しました。可もなく不可もなく無難な活躍でした。ステロではなく毒毒なのはポリ2やカバなどの物理受けを強引に崩す手段が欲しいと思ったからです。

ギルガルド グロスや特殊水やカプテテフが重いと考えてHDベース調整の毒みがを採用しました。ポリクチやガッサのいるPTにはよく出してました。

カプ・テテフ メガバシャやリザXのフレドラ・陽気メガマンダの捨て身耐えるくらいHBに振ったよくあるやつ。ランドの対面操作からの崩しや初手投げてサイクルを崩すことを目的に採用しました。1舞メガギャラの滝登りくらい耐えるので竜舞読みでぶん投げたりもしてました。

霊ボルト 受けループや受けサイクル・カバマンダガルドに強い枠が欲しいと思い採用した枠。調整がCSになっているのは調整している時間がなかったためBOXにいた個体をそのまま採用したからで絶対陽気グロスの冷凍P耐えくらいの耐久確保できるならしたほうがいいとおもいました。

バシャーモ この構築の一番最後に入ってきた枠。クチート軸に選出圧力をかけれそうなのとマンダナットみたいな構築には滅茶苦茶強いと思い採用しました。努力値はCSになっていますがへんげいじざいで悪タイプじゃない状態のゲッコウガとびひざげりで倒せるくらいのAは確保すべきだったなと思いました。ランド・バシャ・霊ボルトみたいに並べておけばバトン展開を警戒させられるかなという思いもあり採用しました。
実際ゲッコウガやランドに襷を盾に強引に突っ張ることができたので使用感はすごい良かったです。

 

最高は1568で最終はたぶん1524くらいで終わってしまいましたが半年ぶりくらいに対面で殴り合う構築を使いましたが普段対面構築を作らないから構築が雑だなって感じる部分もありました。特に個別紹介に書いていないことであげるならゲッコウガ入りへの立ち回りがシビアになりがちな点と全体的にSラインが遅い点が構築的に良くなかったなと思いました。これからどのくらい使うかわかりませんが対面構築を扱う技術をもっと身に着けていきたいので気が向いたら使っていこうと思いました。

 

かんなはい withジーコぽけ杯対戦していただいたから及び運営の方ありがとうございました!質問などありましたらコメントか@sinnmeiryuu3391にお願いします

 

 

 

ペリラグで採用できそうな̚非メガモンスター

どうもオペラスリスです。今回はペリラグで使われているのは見たことない・ほとんど見たことないけど採用してもよさそうなものに焦点をあてて書いてみたので興味ある方はぜひ見ていただけると嬉しいです。一応誹謗中傷はなしでお願いします。そしてこの記事見てペリラグのプレイヤーが増えて構築記事が増えて情報が流れればもっと嬉しいです^^

 

ガオガエン

ミミッキュに受けだしからのとんぼかえりで皮はがして後ろにつなげたりポリ2の輝石はたき落としたり吠える挑発なんかもできて害悪対策枠にもなりえる。すごい注目している1匹。

 

ウインディ

>リザXY両方から1発で落とされないし竜の波動ができるため竜系列に弱点つけて回復技もあるためサイクルもでき、吠えるもできて技範囲も広いので色んなことが出来る

 

ファイヤー

>範囲の広さととんぼ帰りに雨下でタイプ必中暴風が打てるのも魅力的だがみが羽毒プレッシャーなんかも強いかも。ただステロで半分削れるのが痛い

 

アローラガラガラ

>滅びの歌・ステロ・はたきおとすが使えてペリラグのケアしにくいところを色々とケアできて火力もあるため持ち物が固定されるという点とSライン遅い以外ほんと強いと思う

 

シャンデラ

>挑発・呪いに特性すりぬけで害悪に強く、もらいびのおかげでリザYやバシャにも強く出やすいのですごいいいモンスターだと思うが数値が足りないのだけがネック

 

ブルンゲル

>挑発できて特性ちょすいで水の一貫切れる再生技持ちでガルーラ・バシャに強く出やすいのはいいとおもう。うまく組めれば

 

ラプラス

>ペリラグで重くなりやすいレヒレ・ギャラドスに明確に弱点をつけて滅びの歌や零度で害悪対策や受けポケをつぶしに行ける点が強いと思う

 

ロトム

>草Z以外のゲッコウガには強く出やすくレヒレにも強くトリックもできるため耐久つぶしもできてマンダにも弱くない点はいいけど数値が足りないからそこだけ

 

カビゴン

>威嚇さえ入らなければメガマンダの身代わりをおんがえしで破壊できリザXYどちらの攻撃1発は耐えれるのであくびから強引に流して型判別できるしペリラグの裏で重くなりやすいゲッコウガなどにも強く出やすいのでタイプ相性の補完が取りにくい点を除けばすごい採用価値高いと思う1匹

 

ホルード

>剣舞・高速移動など積み技・とんぼがえりでサイクル回す力もありH252振りガルドをA特化地震で75パーの乱数で落とせる火力もあるが耐久が足りないのでそこうまくカバーできたら強そう

 

ポリゴンZ

>使うならテクスチャーではなく悪だくみ・さわぐ型がいいと思う。受け系の構築・害悪を一層できるし耐久も確保できるし強そうではある。バシャバトンあたりと絡めてみると強くなりそう

 

ロトム

>胞子の一貫を切りつつボルチェンでサイクル回せてトリックで受けポケ潰しができるのはいいが電気タイプなのにメガマンダの技が半減で受けれないのがきつい。あと数値足りない。

 

モロバレル

>なぜか採用されているのを見ないがミミッキュ・ガッサに強く胞子で後出しをさせにくくペリラグの苦手とするカミツルギに強く出やすいのはいいと思う

 

ジュナイパー

>のろい・かげぬい・身代わり・羽休めの型が害悪にも強く受け系のポケを強引に突破できると思い凄い注目している1匹。タイプ上キノガッサにも強く出やすいのがいい。

 

パンプジン

>のろいができて回復技もあってキノガッサ・ガルーラに後出しできるのとイカサマができるため物理には強いがバシャ・リザ・マンダ・ミミッキュに弱いのでそこさえなんとかできれば 

 

電気

クワガノン

>さざめきでゴーリに強く出やすいのとタイプ一致弱点つかれなければ割と1発耐えて後攻ボルチェンができたり羽休め・どくどくで耐久つぶしたりできるがペリラグの重いとするバシャリザに弱いので採用は難しい。

 

ランターン

>電気の一貫切れる点と遅いSラインから後攻ボルチェンしやすいのが凄いいいと思う。ただ数値がとにかく足りないのと草が重くなる点がきつい

 

テラキオン

>実は挑発・ステロ・吠えるのイメージの強いモンスターだが剣舞できるため受け構築に滅茶苦茶強くてリザ・マンダにも対面強く出れるのがいいと思う。使うなら剣舞・エッジ・インファ・地震or挑発の岩Zとか強そう

 

ジャラランガ

>特性でガッサの胞子の一貫きれて受け構築には強いと思うがミミッキュが重すぎるのがほんと致命的だと思う。周りをかなりミミッキュに強く組んだうえでうまく組み込めればありかもしれない

 

シロデスナ

>すなあつめによる高速回復とのろい・ステロは強いと思うけどミミッキュが重くなるのとメガバシャのフレドラ2耐えできないなど色々と足りない。

 

ドリュウズ

>型破りドリルからの受け構築を崩しに行けたりなによりミミッキュを型破りアイヘで確1できるのはいいと思う。ただ数値が足りないのが・・・。

 

ワルビアル

>はたきおとすでペリラグの重いポリ2の輝石つぶしたり挑発・吠えるで害悪対策もでき追い打ちも覚えるためゲンガーをはじめとするゴーストを狩ることもできる点は強いと思う。威嚇活かした耐久型もありだと思う。

 

ゴルーグ

シロデスナと違って3色パンチができる点はいいがそれ以外はほぼシロデスナの劣化・・・。

 

ドサイドン

>個人的にはかなり注目している1匹。ロクブラで皮はがしながらミミッキュにダメージ与えられて対面バシャ・リザX・マンダに強く吠える・ステロ・つのドリルなど害悪対策やサイクルを崩しに行く技を持ち合わせているため

 

ヌメルゴン

>特性草食のおかげでバナ以外の草には基本有利取れると思う。ただS遅いのとペリラグの苦手とする受け系の構築を崩す力があればよかった。

 

フェアリー

エルフーン

キノガッサに強く害悪対策できたりヤドみがは今も強いと思う。ただ単体の火力不足や耐久の低さがネック

 

ニンフィア

>あくび・ハイパーボイスの存在のおかげで起点になりにくくかつ瞑想で詰んだりバトンタッチで後ろにつなげれるので雨ターンの調整とかもできる。

 

以上です。なにか質問などある方はコメントか@sinnmeiryuu3391にリプか質問箱にでも連絡くれればと思います。

 

 

ペリラグ裏メガ枠ランク

どうもオペラスリスです。今回はペリラグの裏メガ枠の注目ランクについて書いてみましたので興味ある方のみ見ていただけると嬉しいです。ちなみに注目ランクとしている理由は自分で使ったことないものが多数存在するので使ったことあるものも含めていますが注目ランクということと誹謗中傷はなしでお願いします。

 

SS 

ボーマンダ

 

S+ 

メタグロス 

 

バシャーモ リザX

 

A

リザY ゲンガー ハッサム クチート 

 

B+

ルカリオ バンギラス ヘラクロス ガルーラ

 

ミミロップ プテラ ラティアス 

 

C

フシギバナ バクーダ チルタリス ライボルト

 

SS 
ボーマンダ ASミミッキュを上から確1できる。リザードンバシャーモに弱くない。相性補完が取りやすく草タイプに強い。対面・サイクルどちらもできるないしは強い。雨Pの裏メガ枠として最強だと思っているため文句なしのこの位置

 

S+ 

メタグロス ミミッキュを上から確1できる。相性補完が取りやすく技構成次第で雨Pが呼ぶ受けポケのほとんどを倒しに行ける。対面・サイクルどちらも強い点はすごい評価できるがリザードン・バシャに弱いためこの位置。リザバシャにさえ弱くなければボーマンダと同等かそれ以上あってもおかしくないとは思っている

 

バシャーモ ASミミッキュを上から確1できる。技やPTの組み方次第でマンダやリザを倒しに行けたりバトンタッチ絡めて色々とできそうだがミラーがきついのと相性補完が取りにくい

 

リザX ASミミッキュを上から確1できる。ペリラグで崩しにくい受け系のサイクルPを崩しやすい。鬼羽など羽休めがあるためサイクルに参加させやすいがステロに弱い点とペリラグがよく呼ぶポリ2・カバ対面で積めない点がよくないためこの位置

 

リザY ペリラグの対処しにくいガルーラ軸と水・草タイプに強めなのはいいがリザY入れるとペリラグがよく呼ぶ相手のリザが滅茶苦茶重くなるのとリザXと違って受け系のサイクル崩しにくいのでこの位置

 

ゲンガー ペリやランドあたりのとんぼから受けポケを捕まえに行って滅びの歌の流れは強いかもしれないと思い注目している1匹。ただバシャ・リザに強くない点となによりミミッキュに縛られやすくなる点が弱いと感じているためこの位置。組むならペリラグミミッキュゲンガーランドカビゴンみたいな感じだと思う。

 

ハッサム ミミッキュに強い点はすごい評価しているけど リザ・バシャ・マンダがとにかく重くなる点とハッサムに受け系のサイクルを崩す能力が足りないと思っているためこの位置。周りをしっかり組んで重いポケの対策さえしっかりできれば積極的に採用したい。

 

クチート 受け系のサイクルを破壊でき、ペリラグの呼ぶ受けポケのほとんどを倒せる力を持っている点はグロス以上に評価高いけどリザバシャにグロス以上に弱い点とSラインが遅い点とペリラグの呼ぶ水タイプに上から1発で落とされかねない点が弱いと思っている。ガルドに強く組む必要性はあると思う。

 

B+

ルカリオ ミミッキュを確1できるしAにしようか悩んだけどペリラグに入れようとするとPT構築がむず過ぎてこの位置。リザ・バシャ・マンダどれもきついのもよくない。

 

バンギラス リザ・マンダに強いけどミミッキュに縛られやすいのでこの位置。ペリラグのよく呼ぶナットが重くなりやすいのもよくない。うまく周りを組めれば1チャンくらい・・・。

 

ヘラクロス 受け系の構築や害悪に強い点はいいがフェアリーの多い今特別耐久や耐性のあるわけでもないこいつを採用するのは難しいと思っている。なによりペリラグの呼ぶメガ枠に弱いため周りをうまく組めれば・・・。

 

ガルーラ 対面結構強いモンスターでグロウによる崩し性能やねこ・ふいなど魅力的な面もあるけどわざわざこのポケモンでやる必要性がない気もする。

 

ミミロップ ペリラグで処理しにくいガルーラ軸に強い点は評価できるけど環境に多いメガ枠に強くないが構築次第では・・・。 

 

プテラ リザに強い点とメガ前ならプレッシャーでPP枯らしとかもできるしメガしてしまえば130族抜きのスカーフ持ち位なら抜ける点はいいけどASミミッキュすら満足に落とせないし岩技の命中不安がよくない

 

ラティアス リザードン・バシャに強いのはいいけど瞑想羽身代わりや範囲とったアタッカー型どういう形にしても中途半端感否めない。

 

C タイプ相性はいいけどメガ枠使ってまで採用する理由はないかなと思われる

 

 

一応自分の中では

 

リザ・マンダ・バシャ・ミミッキュにどれくらい強い

PTに組み込みやすい

受け系のサイクル・害悪の崩しに使いやすい

ペリラグの呼ぶ受けポケを崩しやすい

対面系の構築に強く出やすい

 

この5点を重視してランクつけています。特にミミッキュに強いかどうかは非常に重要視しています。個人的にはB+でワンチャンくらいでB以下はよほどのことがない限り採用理由はない。A以上でPTしっかり組めれば採用あると考えていると思っていただければなと思います。

 

途中から雑になってしまいましたが読んでいただけたかたありがとうございました。

 

S8 最高最終2108 最終53位 4期連続2100達成ペリラグ

 どうもオペラスリスです。今回はS8でTN ぼっちスリス 5じまでで使用した構築の紹介になるのですがいつもと変わり映えがしないのでPTに関することは簡単に紹介だけにし立ち回りや今期の感想といくつか思いついた改善案や実際に試行錯誤したこと・ペリラグの動きのBVを載せてみたのでそこらへん理解されたうえで興味ある方のみ見ていただけたらなと思います。

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20180315112020p:plain



個体紹介

ボーマンダ 陽気 威嚇 メガ石  捨て身 身代わり 羽やすめ 毒々 
193(180)ー165ー150ー×ー120(76)ー189(252)


ナットレイ 呑気 鉄のとげ フィラの実 ジャイロ タネマ やどりぎ ステルスロック 
181(252)ー114ー167(4)ー×ー168(252)ー22


サンダー 穏やか プレッシャー 残飯  放電 毒々 身代わり 羽やすめ
193(220)ー×ー105ー145ー152(228)ー128(60)


ミミッキュ 陽気 ミミッキュZ  じゃれつく 影うち 呪い 剣舞
131(4)ー142(252)ー100ー×ー125ー162(252)


ペリッパー 控えめ 雨ふらし 気合のタスキ  なみのり 暴風 とんぼがえり 毒々 
135ー×ー121(4)ー161(252)ー90-117(252)


ラグラージ 意地 メガ石 しめりけ 滝登り 地震 冷凍パンチ あくび
175ー222(252)ー130ー×ー131(4)ー122(252)


ラグラージの特性をちゃんとしめりけにしたこと以外なにひとつ変わっていないので詳しい調整や立ち回りに関することは過去に書いた記事を下記にリンクさせてあるのでそれを見ていただけたらと思います。


USM S1 使用構築 58戦2100到達ペリラグ 最高最終2112最終62位+ペリラグ試行錯誤集 - ダメ計しないポケ勢

SM S6使用最高最終2111 ペリラグ - ダメ計しないポケ勢

SM S5 最高最終2111 最終31位+第38回あんぐらオフ全勝優勝 ペリラグ - ダメ計しないポケ勢



試行錯誤したこと

 

このPT使う上で今シーズン並びは同じでも型違いのものを使用したこともありました。

 

サンダー 図太いHBS プレッシャー ゴツメ 放電 身代わり どくどく 羽休め
→HDベースのサンダーを採用していたためマンダ入りに対して厚くいきたいという気持ちがあったのでHBベースの技構成同じサンダーを採用してみたがリザードン入りが重くなるうえにPT全体が特殊アタッカーに重くなり立ち回りが窮屈になってしまったためやめた

ナットレイ 技構成をタネマシンガン→はたき落とすに変更してみたことがあったがPT単位で呼ぶナットレイやサンダーの持ち物を叩き落とせたりナットレイに対し後出しされるバシャの型判別などに使うことが出来て有用性はすごい感じた技だったのでタネマシンガン抜いてはたき落とすはありだと思ったがABミミッキュ・呪い身代わりミミッキュに対してはタネマシンガンがほんとうに強いのと水タイプに薄くなるのとなにより最終日に思いついたので試す時間がなく今回は不採用にしたがすごい可能性感じた。


ボーマンダ 意地HAS 恩返し 身代わり 羽休め 竜舞
→AはASミミッキュをおんがえし確1調整にしSぶっぱ残りHに振ったものを使っていたがルカリオジャローダといった最速マンダで抜けていたものを抜けなくなった弊害が出ていたのとなによりポリゴン2が重くなりすぎた上に1舞恩返しでガルーラやマリルリを落とせなくて舞うマンダは雨には合わないと思ったのでやめた。舞うマンダ組み込むならウルガモスのようなポリゴン2に強い枠は必須だなと思った。

 

マンダナットサンダーの型を変えてみたりしたが結果的にいつもどおりが一番いいと判断したため変更せず使いましたが先ほども書きましたがナットレイのはたき落とすは可能性ある技だなって思いました。

 

 

ペリラグの動きのBV


※問題があれば消します。S8以外のも混ざっています。

ペリッパーの温存よりもダメージレースを優先するパターンの動き

TSDW-WWWW-WWWJ-6U34


2ターン目は普段あまりしないが基本よくやるペリラグの基本的な動き。ラグラージのHP温存しつつ雨展開していくパターン

PDQW-WWWW-WWWJ-6U88

 

雨選出時に重くなるカビゴンの対応の仕方の1つのパターン

KECW-WWWW-WWWJ-6U55

 

今期の感想

カバマンダガルドに対するいい動きが見つけられず最終日に2100到達後にサブロムで初手ラグラージとかやってみたりして実験したりしたがカバマンダガルドに安定して勝てないどころか不利がついてしまっていたのと終盤増えたリザ入りの構築をはじめ有利の取れるPTが全然いなかったのも中々2100に届かなかった点であると思ったのとなにより4シーズン使ってきていて型バレ(初手から呪いナットが出てきてサンダー対面で呪い積まれるなど)が深刻な問題になってきたのがほんときつかったです。雨以外にもバシャウツロカグヤとかシーズン7で使っていたグロス軸とか使ってみたが振るわずとにかく勝てないシーズンでした。

ただ今シーズン色んな実験をした過程で雨Pに採用できそうなモンスターをいくつか見つけれたのでそれらをうまく組み込んであたらしい雨P作れたらと思いました。

 

シーズン8対戦していただいた方ありがとうございました。来シーズンもよろしくお願いします。TN5じまでのロムでスナイプしたわけではないが色んな放送に移ってしまったらしいのですがその放送枠で放送主がお前5じまでやれって言われているのは面白かったです^^

 

あと過去記事にもありますがこのPTのQR張っておいたのでよろしかったら使ってみてください。

3ds.pokemon-gl.com