ダメ計しないポケ勢

とある理由からこの名前を使うことになったもののポケモンブログです。

SM 第3回真皇杯東北予選4位 関東予選32位使用構築 純正トノグドラ

どうもオペラスリスです。今回は真皇杯東北予選4位(8-2)・真皇杯関東予選32位(7-2)の使用構築について書いていこうと思います。

 

といってもS3の時に自分が使っていた雨Pとメンバーがラティアスラティオスに変わった位で他大きく変わったところはないので変更になったラティオスの部分について書いておきます。なのでその他の5匹の面々についての調整などについて知りたい方は この記事を見ていただけると助かります。

sinnmeiryuu3391.hatenablog.com

 

それではこれから実際に使った構築の紹介になります。先ほど書いたように変更点はラティアスラティオスだけなのでその部分についてのみ触れます。

 

f:id:sinnmeiryuu3391:20170605203447p:plain

 

今回ラティオスの調整については

 

東北予選時 臆病CSあまりH ドラゴンZ 

流星群 サイコショック 10万ボルト 瞑想

 

関東予選時 臆病CSあまりH ゴーストZ

流星群 サイコショック シャドーボール 瞑想

 

このようになっております。基本的には刺さるPTや受けループに対して出していくコマとして採用しつつその他のPTに対しての選出も考慮しこのような形になりました。

 

まず東北予選時は10万ボルトを採用していた理由としてコケコを出さないとレヒレ・カグヤ+αを見るのが難しいのでそういった並びに対して出しやすい10万ボルト採用した構成のものを採用しつつ最大打点になるドラゴンZを持たせて負荷をかけやすくしました。

 

次に東北予選の翌日に行われた関東予選時の構築についてですがPT単位でよく呼ぶコケコ・テテフ・ガルドに対してもう少し回答が欲しいと考えてシャドーボールゴーストZでダメージ計算した結果。

D4振りカプ・テテフシャドーボールゴーストZ)で確定1発※臆病C252ラティアスだと乱数1発93・8%

D4振りカプ・コケコ(瞑想1積みシャドーボールゴーストZ)で確定1発

H252D4振りギルガルド(瞑想1積みシャドーボールゴーストZ)で確定1発

 

有利対面で瞑想1回すればこの3体は1発で倒せる可能性が非常に高い点に注目してゴーストZシャドーボール持ちを採用しました。

 

ここまではラティオスについて書きましたが次はラティアスに変更した理由について触れていきたいと思います。

S3の時はラティアスがいるおかげでラティアスのゴツメもちなどの耐久系を警戒してバシャが出てこない可能性が高いという理由などからラティアスで採用していましたがこの構築のラティアス以外の部分はメンツや技構成から見ても非常に前のめりな構築であることから一環を作ることを優先したほうがPT的にあっているのではないかという考えとラティアスでは火力が足りない部分も多々見られることがあったがラティオスならそれを解消できるものが多いという事に気がついたので今回はラティアスラティオスに変更して使いました。

 

ちなみに東北予選時はラティオスを選出しても技を使うことなく終わったのでわかりませんでしたが関東予選時は1試合でラティオスでメガグロスオーロットを葬りレヒレを4割削るという大仕事を果たしてくれましたが決勝トナメでは東北予選の時の技構成なら勝てたなって思ったこともあり一長一短だなって思いました。ここらへんはレートとかで使う際は環境に合わせてチョイスになると思いました。

 

最後にこの2大会どちらとも雨が環境的に云々とかそういうことで使用を決めたのではなく単にこれといった構築ができておらず使い慣れた構築を持っていくべきかなと思ってこの雨Pを使いましたが2大会合わせて15勝4敗で4位と32位という結果に勝率や結果こそ出ましたが権利取ることを目標にしている自分としては悔しい思いの方が強いのと何度かラティオス以外の型バレがありこの状態で権利取りに行くことを目指すより1度新たな雨Pなり別の構築を考えてみるべきと思い記事にしました。

東北予選及び関東予選で対戦・お話していただいた参加者・運営の皆様ありがとうございました(><)

オンライン予選・ラスチャレも参加予定なのでその時はよろしくお願いします。